« 川崎大師・HATOYA ココナツバナナとショコラロール(380円) | メイン | 丸の内・小花 醤肉湯麺(900円) »

2006年04月03日

川崎大師・石渡屋 クロワッサンとモーンデニッシュ(330円)

06-04-03.JPG

 稲庭うどんを食べて、HATOYAでパンを買った後に駅に向かう流れで、大師駅前商栄会で見つけた、非常に近代的な造りのパン屋さん。

 低めで取りやすいカウンターに乗っているパンの一つ一つが、非常に魅力的だったが、HATOYAのパンも持っていたので、買ったのはクロワッサンとモーンデニッシュの2種類。 

 2日前に購入というコンディションにもかかわらず、クロワッサンはバターの味が重厚に残っており、妙な油っぽさは皆無。しかも、口に入れたときに感じるバターのコクが、飲み込むときには更にずっしりしたものとなる。

 一方のモーンデニッシュは、黒けしの実のペーストとくるみを包み込んだもの。

 一口食べると、重厚感のあるパン食感からグレイズの甘み、そしてケシの実のシャクシャクした小さな歯ごたえと、重厚なクルミの大きな歯ごたえ、コクと苦さが広がる。

 最初は、グレイズの印象やケシの実ペーストが強めに見えたのだが、一番強いのはクルミの味。これが力強さを持っており、しっかりとした味の軸となっている。

 結局、川崎大師ものが3日続いたのだが、ここの駅の食べ物レベルはかなり高いと思った。

---------------

 この日記はblogランキングにも登録しております。こちらをクリックすると、このブログのランキングに順位に反映されると共に、現在の順位も確認できますのでクリックいただけると幸いです。

カテゴリー : [ パン|ひるベスト|神奈川県内 ]  記事の編集 takapu : 2006年04月03日 22:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://takapu0214.main.jp/mov/mt-tb.cgi/897

このリストは、次のエントリーを参照しています: 川崎大師・石渡屋 クロワッサンとモーンデニッシュ(330円):

» 『ひるどき日本ランチ日記』  from 爛屮蹈阿涼人
毎日見てますこのブログ。 毎日のランチ・メニューはこのブログで決定です。 だって、本当に美味しいんですよ。 ひるベスト ひるベター ひるグット 是非是非、お試しください 写真がまたいいんです。本当に。 あ〜ヨダレが出てきました〜 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年04月15日 17:03

» 第133回 from ジョン・コロ独り言
風信子会はディスクコンサートだ。場所を変えながら25年以上続いている。メンバーはなかなか増えないが、音楽を愛している人ばかりが集う。もう一つ 食べ物を愛している人も多い。旅が好きな人も多い。味わいを求めている。 今回のコンサートの詳細は http://web.mac.com/ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月18日 05:22

コメント

 【みいこさま】

 私も、なぜスピードワゴンとアコムの人の結婚ドキュメントを、
この時間にやっているのか気になって眠れません(笑)。

 ということで、黒けしのパンはべらぼうに旨いパンでした。
ボリュームも十二分です。

投稿者 takapu : 2006年04月04日 00:48

↑すみません、名なしで投稿しちゃいました^^;

投稿者 みいこ : 2006年04月03日 23:48

なぜ川崎大師?とそっちが気になって眠れません笑。
黒けしのパンおいしそうです〜!クルミをあわせるとは・・へぇ〜って感じです。(この組み合わせは見たことないなあ)程よいグレイズもいいですよね、食欲をそそります♪

投稿者 Anonymous : 2006年04月03日 23:46

コメントしてください




保存しますか?